神に問う-中世における秩序・正義・神判-

神に問う-中世における秩序・正義・神判-
赤阪俊一 著

四六・上製・280頁
定価(本体2,300円+税)
ISBN4-7823-0285-1

 

[内容]

熱湯に手を入れ、火傷しなければ無罪?! 中世ヨーロッパで行われた儀式「神判」。これは伝説-イゾルデ、エンマ、グスルーンの試練に見られるように-だけではなく、実際に史料に残る裁判形式の一つであるが、なぜ中世ではこのような方法がとられていたのだろうか。

 

この書籍を購入する

購入フォームでは、本書籍のタイトル「神に問う-中世における秩序・正義・神判-」をご入力ください。