市民社会の法シリーズ Ⅲ 債権法総論

市民社会の法シリーズ Ⅲ 債権法総論

 

本城武雄・宮本健蔵 編著

岡林伸幸・辻 伸行・采女博文・笠井 修・辻 博明・
橋本恭宏・花本宏志・柳 勝司 著

 

A5・上製・336頁
定価(本体2,700円+税)

ISBN4-7823-0242-8

 

[内容]

本書は、最新の事例・判例を取り入れながら、民法の理論と体系を法典順にのっとり、明確かつ平易に説明した最新内容の基本概説書。
第1章 債権の目的/第2章 債権の効力/第3章 多数当事者の債権/第4章 債権の譲渡/第5章 債権の消滅。

この書籍を購入する

購入フォームでは、本書籍のタイトル「市民社会の法シリーズ Ⅲ 債権法総論」をご入力ください。