有事立法と日本の防衛

有事立法と日本の防衛

 

小谷豪治郎 著

 

四六・上製・254頁
定価(本体1,600円+税)

ISBN4-7823-0074-3

 

[内容]

現代日本の防衛体制の不備を主張し続ける著者は、本書では栗栖発言に伴う有事立法論争を取り上げ、特に有事の際の自衛力行使において、生じる恐れのある現行法の欠陥をシミュレーションで示した第Ⅱ章は、最近の防衛論議に新たに現実的な視点を与える。

この書籍を購入する

購入フォームでは、本書籍のタイトル「有事立法と日本の防衛」をご入力ください。